ココテラスホームロゴ

徳島市の工務店/注文住宅・リフォーム・リノベーション

吹き抜けをよりオシャレに!梁を見せるメリット・デメリットとは

人生において長い時間をすごすことになる家は、オシャレで満足のいく空間にしたいものです。
広々とした吹き抜けに梁をあえて見せることで家の構造自体に味わいを加え、オシャレな空間になります。
今回は、梁が見せる吹き抜けの空間の特徴とそのメリット、デメリットについてご紹介します。

□吹き抜けの見せ梁について

吹き抜けとは一階の天井がなく、二階部分がつながっている空間のことです。
圧迫感がなく開放的であり、窓の面積が増えるので採光性に優れているのが特徴です。

見せ梁とは天井付近に柱を横向きに通してあえて見せる梁のことです。
吹き抜けに見せ梁を設置する場所は、天井付近あるいは一階と二階の間とカスタマイズできます。
さらに見せ梁に間接照明を設置するとオシャレな雰囲気を演出できます。

□見せ梁にするメリット・デメリット

*見せ梁のメリット

・空間がオシャレになる

梁を見せる吹き抜けの最大のメリットはとにかく空間がオシャレになることです。
吹き抜けだけの場合は空間が広々としすぎて少し寂しくなりがちですが、梁をおくことでアクセントや立体感が加わり、空間にメリハリが生まれます。
また、高い吹き抜けから梁をただ見せるだけでなく、梁にシーリングファンを取り付けるとよりオシャレな自分だけのオリジナル空間を作れます。

・見せ梁のアレンジの幅が広い

梁の部分を活用すればさまざまなアレンジが可能です。
ハンモックを取り付けると、子供にも喜ばれる空間になります。

さらに、自然素材でできた梁を見せると木の温かみも感じられます。
建物の構造を見せることになるので、家本来の雰囲気を味わうことができますね。

*見せ梁のデメリット

・掃除に苦労する

特に注意しておきたいのが掃除の方法です。
梁は普段手に届かない場所にありますので、掃除をする場合は苦労します。
伸縮タイプの掃除道具を揃えて、簡単に梁の掃除ができるようにしましょう。

伸縮タイプでも届かない場合は、脚立を利用するか、ハウスクリーニングの業者に依頼すると良いでしょう。

・照明の邪魔になる

梁は基本的に天井の間や手前に設置しますので、照明に重なってしまう恐れがあります。
その場合、梁が照明の光を遮るので、影ができて十分な明るさが届かなくなってしまいます。
ただ、スポットライトやダウンライトと組み合わせることでオシャレな空間に仕上げられます。
見せる梁を設置するときは、照明の配置を十分に計画しておきましょう。

□まとめ

今回は見せ梁のある吹き抜けの家の特徴やメリットについてご紹介しました。
梁を吹き抜けのある空間に取り入れるとオシャレな空間になり、その梁を利用して様々なアレンジが可能です。
見せ梁のある家にして自分だけの理想の家にしてみてはいかがでしょう。

吹き抜けに見せ梁を取り付けたいと検討している方は、当社までお気軽にご相談ください。

CONTACT

家づくり・土地に関して、ご相談・ご質問ございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

9:30~18:00 定休日:土曜・日曜・祝日

お問い合わせいただいて
すぐ丁寧にお届けします!

カタログ請求する

お子様連れ大歓迎!
お気軽にお越しください!

来店予約する

期間限定イベントに
ぜひご参加ください!

イベント情報みる

Copyright©株式会社ジャルテック All Rights Reserved.
カタログ請求・お問い合わせ イベント情報 土地探し