本文へ移動

CöCöスタッフブログ

CöCöテラスHome BLOG

シンデレラフィットって?

2020-09-06
シンデレラフィット収納を目指す
我が家のカップボード(引き出し)
ココテラスホームの吉崎です点滅している星
台風が近づいております。
みなさま、養生できるところはしっかりと、安全に。
 
さて、今日は収納について色とりどりのきらきら
 
私自身、小さい時から整理整頓が大好きで、ライフオーガナイザーという資格にとても興味があります。
いかにきっちり収納できるか、整頓できるかを考えるのが大好きなのです。
そこで、「シンデレラフィット」という言葉をご存じでしょうか?
 
「シンデレラフィット」
 
この言葉の語源は「シンデレラ」という童話から来ています。
ご存じの通り、舞踏会の夜、シンデレラが落とした靴がありますよね上を指す人差し指(手のひらが手前)
そのガラスの靴を履いていた人を探すために、王子さまは国中の女性にそのガラスの靴を履かせて、靴にピッタリな足の持ち主を探そうとします。
そして、唯一シンデレラだけがガラスの靴に足がぴったりフィットしますきらきら
その物語のワンシーンから生まれた言葉が「シンデレラフィット」だそうです点滅している星
 
お家を建てる時のお打ち合わせに入ってますと、ほぼ100%の確率で、「収納」の要望があげられます。
特に女性の方は必ず「収納はどれくらいありますか?」「収納をもっと増やせますか?」と聞かれます。
 
我が家も最初の打ち合わせに伝えたことは「2人家族ですが、5人家族何基の収納を希望します!!」ということでした(笑)
 
ただ、やみくもに収納ができても、その中がバラバラでは意味がない。
あれがない、これがないと探しまわるのは整理整頓とは言わないからです。
 
私も100均巡り、雑貨屋さん巡り、家具屋さん巡り、いろいろ測っては入れてみて、あーでもないこーでもないと悪戦苦闘。
ただ、ばっちり入った時の感動ったら!!
まさに王子様がシンデレラを見つけた瞬間ギクッとしたマークギクッとしたマークギクッとしたマーク
 
「シンデレラフィット」
 
我が家は家が完成してちょうど1年。
模索は続いておりますが、これ、癖になってしまって楽しいです口を広げてにっこりした顔
100均の常連になってしまいますが(笑)
TOPへ戻る