本文へ移動

Performance

選ばれる理由
その1

 

※LIXILのSW工法(断熱材)について

スーパーウォール工法は、全棟高気密住宅
スーパーウォール工法では、高気密住宅の目安となるC値2.0を超える、C値1.0を基準とし、全棟において高気密住宅を目指しています。
そして、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、一邸一邸、機密測定を実施し、性能値を確認。
お客様にも性能報告書にてご確認いただいております。
 
その2

 
その3

 

第1種換気システム エコエア90について

高効率・熱交換換気システム
省エネ住宅・CO2ゼロ住宅
TOPへ戻る