本文へ移動

瑕疵担保責任保険

当社の住宅は消費者を保護する住宅瑕疵担保履行法に対応した保険付き住宅です。
-住宅瑕疵担保履行法-
住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分で瑕疵が発生した場合に補修費用の一定割合がJIO(株式会社日本住宅保証検査機構)から売主等(住宅事業者)に支払われます。
当該瑕疵が発生した時に売主等が倒産等の場合、直接JIOへ保険金の請求ができます。
※この保険は事業者が契約者となる保険です。
〈対象範囲〉
資力の確保が義務付けられるのは品確法※に定められた、構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分です。
※住宅の品質確保の促進等に関する法律

〈資力確保の義務がある場合とは・・・〉
■引き渡す住宅が新築住宅であること(人の居住の用に供する家屋の部分で、建設工事完了日から起算して1年以内のもの、かつ、人の居住の用に供したことのないもの)
■『建設業の許可を受けた「建設業者」が請負契約に基づき引き渡す新築住宅』または『宅地建物取引業の許可を受けた「宅建業者」が売買契約に基づき引き渡す新築住宅』であること。
■住宅を引き渡す相手が宅建業者以外であること。



〈保険期間〉
保険期間は、原則として10年ですが、共同住宅(分譲)は引渡日により多少増減します。
TOPへ戻る