本文へ移動

SW(スーパーウォール)

SW(スーパーウォール) -最高水準の技術で理想的な住環境を実現する暮らし性能-



「健康」「快適」「安心」「安全」を最高水準にまで
高めるために「暮らし性能」を追求しています。

スーパーウォール工法の家は、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。
健康・快適・安心・安全という観点から、暮らしの質を最高水準にまで高め、その違いを実感していただける「暮らし性能」を追求しています。


暮らしの質を進化させる、スーパーウォールの家。

住まいの本質は、ライフクオリティの向上。人生の質、暮らしの質を高める環境をつくること。万人の願いとも言える、家族の健康も、住まいの性能に深く関係していることを知っておく必要があります。
スーパーウォールの家は、住まいの本質を極め、これからの時代に求められる、環境と人にやさしい住宅性能を追求。
高性能住宅のトップランナーを目指す、確かな技術と品質で、暮らしの質を進化させる住まいを実現します。



スーパーウォール 7つの特長


01.温熱環境 気密・断熱性能を高めることで、温度差の少ない室内環境に-

冬のリビング、エアコンで暖かい室内も、「何となく寒い」「足下が冷える」「廊下やトイレは寒い」と感じることはないでしょうか。
この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。
そんな、家の中の温度差を少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切なのです。



02.空気環境 健康で快適な暮らしのための空気環境とは?-

室内の空気環境を清浄化することは、ご家族の健康のために重要なポイント。
近年は、PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、空気環境に注目が集まる中で、住まい全体の通風など、計画的な換気に目を向けることが大切です。





03.災害への備え -スーパーウォール工法は、地震や台風にも強いモノコック構造-

スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。
航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。
住宅においては、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。


04.耐久性 -建てた時の性能を、ずっと維持し続けるために-

家族が末永く快適に暮らすために、世代を超えて住み継げる家であるために、
また、資産価値を維持し続けるために、建物の耐久性を見逃してはいけません。
建てた時の性能を維持し続けるためのポイントは、湿気による壁内部への結露の発生を抑えること。
特に断熱材の耐湿性がそのカギとなります。


05.省エネ・創エネ ゼロエネルギーで暮らす、ZEHとは?-

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、建物の高断熱+省エネ+創エネにより、家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことです。
政府は「2020年までにZEHを標準的な新築住宅に」という目標を掲げています。
エネルギーの自給自足ができるため、万が一、停電が発生しても電気を使うことができ、災害の備えとしても安心です。


06.音環境 暮らしにおける音の問題をすぐれた遮音性能で解消-

暮らしにおける、音を取り巻く環境はさまざまです。
車や電車の騒音、ご近所から聞こえるピアノ音、犬の鳴き声、
室内においては子どもがはしゃぐ声や趣味で楽しむオーディオの音漏れへの心配など、ストレスを感じることが多くありますが、
住まいの遮音性を高めることで解消できます。



07.品質と保証 スーパーウォールは、安心の品質をお約束します-

住宅は一生で最も高価な買い物です。そして、ご家族の大切な資産になるものです。
だからこそ、スーパーウォールは、万全の品質管理と保証でお応えし、一邸一邸で実施する住宅性能の確認から部材の保証まで、建てる前も建てた後も、安心の品質をお約束します。
TOPへ戻る