本文へ移動

ダルトフォーム

ダルトフォーム


地球に優しい、水から生まれた断熱材
「ダルトフォーム」
ダルトフォームは、壁や天井に隙間なく吹き付けができる、寒冷地である北米での販売実績No.1の現場発砲断熱材です。
高い断熱性と気密性を確保し、外部の騒音を防いで静かな住空間をもたらします。


-現場発泡ウレタン断熱材とは-
現場発泡ウレタン断熱材は石油から生成された断熱材です。
イソシアネートと水を含むポリオールを、混合・反応させることによって断熱材が形成されます。



発泡断熱材「ダルトフォーム」の特長

特長① 高い断熱性と気密性

現場発泡で隙間なく施工できるため高い断熱性と気密性を確保できます。

特長② 静かな環境

外部の騒音をシャットアウトし、静かな住環境を生み出します。

特長③ 安心の施工品質

「IBECの現場施工型 優良断熱施工システム認定」による施工品質。
♦完全ノンフロンでやさしい
炭酸ガスを発泡材として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンガスは全く使用しません。
断熱材のセル中は空気。地球に優しい、シームレス施工を可能にした全く新しい断熱材です。

♦高い省エネ性能で経済的
優れた断熱性、気密性で心地よい室温を保ち、冷暖房費用を大幅に抑えます。

♦経年劣化が小さい
連続気泡のセルの内部には空気を内包。
断熱性能の初期値と経年劣化後の差が小さいのも連続気泡フォームの特長です。熱伝導率0.034W/(M・K)

♦揺れや収縮を吸収
高発泡、低密度のソフトフォームでなおかつ連続気泡の動きが揺れ、収縮を吸収。優れた柔軟性を持つフォームです。構造体の収縮や振動にも追随作用がはたらきます。

♦遮音性能で騒音シャットアウト
約400ミクロンという微細なセル構造が高い吸音性能を発揮します。また気密住宅は優れた遮音性能を持ち外部からの騒音もシャットアウト。静かで快適な空間が広がります。
♦ノンホルムアルデヒド
ホルムアルデヒド等の揮発性化学物質を使用していないため、厚生労働省が定める建材のホルムアルデヒド発散規制の対象外です。「F☆☆☆☆」取得の必要がありません。

♦隙間なく断熱材を充填
強力な自己接着力で構造体に密着し、複雑な形状にも断熱材を隙間なく充填することができます。そのため、高い機密性能を発揮し、隙間からの熱損失も大幅に減少します。

♦現場施工優良断熱システム認定
JISを取得している吹付け断熱材について、IBEC(建築省エネ機構)の審査による現場施工型優良断熱システム認定を申請中。
(JIS認証番号TCTW15019)

♦カビ・ダニから住まいを守る
微細な連続気泡セルが湿気を吸放出する構造。
内部結露の発生を抑え、カビ・ダニの繫殖や木材の腐食から住まいを守ります。水分を含み垂れ下がるという心配はありません。


発泡断熱材「ダルトフォーム」の施工

気密性

ダクトや配管などの、隙間が出やすい部分にも充填することで気密性を確保。

吹き付け施工

屋根面に吹き付け施工をすることで、小屋裏スペースの有効活用ができます。

結露防止

構造金物などの熱橋部分にも、施工することで結露を防止します。

遮音性

壁断熱で、外からの騒音対策が可能になります。

基礎断熱

基礎断熱にも対応できます。

底冷え防止

床もしっかり気密化することで、真冬の底冷えも防げます。
TOPへ戻る