本文へ移動
ー 手の届く価格へ挑戦 ー
家族と共に過ごす安らぎの場所である住まいは、これまで想い描いていた生活を叶える自己実現の場。そんな夢のマイホームが予算オーバーになることだけは避けたいものです。
住まいだけでなく、旅行やショッピングなども家族で楽しむことのできるよう手の届く価格に挑戦!
1.確かな経験と技術でコスト削減
CöCöテラスHomeは創業25年の「株式会社ジャルテック」の住宅事業部です。
大手ハウスメーカーや公共施設建設の下請けとして培ってきた経験や技術を活かし、外部発注をできる限り減らし、自社の設計士や施工技術者で賄うことで余分なコストを削減しています。
2.部材や仕様の選択
住宅建築に用いる柱や梁などの部材やキッチン・風呂などの住宅設備をひとつひとつ見比べて決めていくのは、時間と労力が必要です。
CöCöテラスHome では、これらをあえて仕様を決めることで、スムーズにお打ち合わせを進めるとともに、メーカーへまとまった発注をする事で仕入れ価格を抑えています。
 
3.建築に掛かる費用以外を徹底排除
大手ハウスメーカーの坪単価が高いといわれているのは、CMや雑誌などの広告宣伝費、モデルハウスの維持費、多くの従業員の人件費などが建築費用に組み込まれる事が大きな要因です。
CöCöテラスHome では、広告宣伝費やモデルハウスの維持費、人件費などを極力抑え、余分な経費を抑える工夫をしています。
TOPへ戻る